ブログ

最近はライフワークに忙しいライカです。

投稿日:

上手い写真の撮り方お持ちですか?

突然ですけどね。最近よく質問されるいい写真って何ですか?と。

まぁあくまでも私個人の意見ですが、端的に言えば「好きに撮れ」です。笑 だって結局そこに行くよ。それはほぼほぼ間違いないですね。23年間写真業界やカメラ業界に関わってきて、これを超える言葉は今の所ない。

なので、それでも何かを探すならばそれも良しだし、インターネットでググればそれっぽいことがごまんと出てくるのでそれでいいと思う。でもそれを書いているのはプロじゃ無い方もいるからそこは気をつけて欲しいところなんですよね。プロにもピンキリあるからね。笑

何を持ってプロというのかも最近ではわからないカメラの世界。自称プロが多い世界で、あなたが知りたいのは「カメラの上手な使い方」なのか「上手な写真の撮り方」なのか...まずはそこからしっかりと考えてみてはどうですか?

とりあえず基準は「あれはダメ!」「これはダメ!」と言ってるのは参考にしてはいけないとだけ言っておきます。「日の丸構図はダメ」とか「ぼかしがないとダメ」とか...笑 少なからず「ダメ」ではないだろうと思うけどね。表現の自由じゃん?

ちなみに私は日の丸構図大好きなので、比較的日の丸構図を頭ごなしにダメという人にはカチンときます。いいじゃん、日の丸。なんか真っ向勝負って感じが私はするんですよね〜。日本の国旗だって日の丸じゃんね。

まあ少なからず「上手に写そう」とか「上手な写真の撮り方」にあんまりこだわらないで欲しいのですよ。まずはピントが合ってなくても、ぶれていても、暗くても明るくても、相手も自分も楽しく撮れた記憶が残ることが大事。写真は楽しいものです。iPhoneでも楽しいじゃん。

そこから少しずつ、「自分らしさ」を出していってほしいですね。「自分らしさ」は技術でも人から教わるものでもないです。ただ写真の基礎は知っておいてほしいとは思いますけどね。笑

「自分らしさ」=その人らしさがある写真、好きだな〜。

iPhoneのカメラアプリがすごい

そーいえばですね、私昨日もiPhoneのいいアプリ見つけちゃってさ、これがまたすごいんだよね。笑

Slow Shutter Camというアプリです。

私のライカじゃできない機能が満載でやんの。NDフィルターなんか1/128分もあるし、シャッタースピードも〜60秒までとバルブ機能まであって、真昼間のぴーかんに猛烈な流し撮りが出来るの。笑

あんまり難しいことがわからない人だとちょっとわからないかもしれないのだけれど、簡単に言うと、すごーく明るい昼間の大通公園で、噴水がびっくりするくらい糸を引くような画が撮れます。つまり、iPhoneだけ(特別な装置とかフィルターとかなく)なのに、真昼間に60秒とかの超スローシャッターができて、真っ白にならないの。。。。わかりますかね?。。。これはテクノロジーとしか言いようがない凄さなんです。笑

一眼レフとかでもできるのですが、同じことするにはバリアブルNDXフィルターというものが必要で三脚も必要で...わりかし厄介。しかも高くついちゃう。でもこのアプリだと240円!笑 ちなみにそれ買ってからすぐにもうちょっと良さそうなアプリがあって少しショック。笑

でも今日外で試したけどすごく良かった。来週仕事の合間を縫って、ちょっと撮影してみますのでサンプル載せますね。ますますiPhoneでいいんじゃね?ってなってきた私。しかもiPhone6sPlusからiPhoneSEにグレードも下がった。

しかもしかも、今日「iPad mini4」を今頃買った。笑

これからの仕事はほぼ「iPad mini4」だけにする気です。なので容量も一番大きのにした。メインカメラはTZ85でRAWデータでモノクロ撮影のみで行こうと。笑 これで日々の荷物は昔に戻ってきたので楽チン。あ、ちなみにRAWデータはモノクロで撮影しても、後からカラーに戻るんですよ。知ってた?豆知識ね。

RAW初心者にはオススメの本です。中級者はコレジャナイ。

©フォトスクール.jp 2016 TZ85 iPhone6+ SE

©フォトスクール.jp 2016 TZ85

-ブログ
-, , ,

Copyright© フォトスクール.jp , 2017 All Rights Reserved.