ブログ

LEICA D-LUXで4K撮影が大好きなわたし。

更新日:

そうなんです、わたしかなりのLEICA(ライカ)好き!笑

まあわたしの周りではよく知られていることなのですが、最近はこのブログの読者さんも増えてきてるっぽい?ので、今一度書いておこうかなと。笑

まあ、2007年後半からLEICA社とは一緒にお仕事させていただいた縁もありますし、一応LFI(Leica Fotografie International)のmastershot photographerでもあります。(横文字多い!)

なので、LEICAと名がつくものは片っ端から使ってきましたが、その中でも現在のお気に入りは「D-LUX TYP-109」です。

歴代のコンパクト、いわゆる「パナライカ(パナソニックと共同で作っているライカカメラ 日本製)」ももちろん大好き。MシリーズやSシリーズなどのドイツ製より、よっぽど使いやすいです。笑

メニューなども超わかりやすい。そこらへんはパナソニックの恩恵たっぷり。今のデジカメに慣れている方が、Mシリーズとか使うとイマイチわからないかもしれませんね笑 でもなれればそう悪くもないのですけどね。

ちなみにXシリーズは大好き。個人的には小さくて軽いカメラが好きなので、Xシリーズは良い!APS-Cでも画質も良いし他のメーカーさんと比べても立体感がある。ライカのレンズの良さが出てると思う。

私の生徒さんも、そういう流れでライカ好きが結構増える笑 まあ、画像の立体感やコントラストの出方、モノクロの差などがわかるようになると、ライカじゃないとこの画にはならないと思う生徒さんも増えてきた。というか、みんなそういう違いがわかるようになるだけすごいんだよ。笑

写真を見て、これはどこどこメーカーの何レンズ、これは何々メーカーの何レンズと、言い当てるようになる。まあこれも良い練習。

その中で、自分のお気に入りや使いやすいものを厳選していけば良い。

写真は必ずしも良いレンズや良いカメラじゃなきゃ撮れないわけではない。そこに早く気づいて欲しい。もちろん色々使ってみるのが良いのだが、いちいち買っていてはいくらお金があっても足りないし、何よりもったいないでしょ?笑

いろんなカメラが使いたい、実際の使用感なども聞きたい、見てみたいなど思ったら、ぜひうちの教室においでやす☆

当社のカメラ講座は無料貸し出したくさんあり(台数制限はあります笑)

ぜひカメラをこれから買いたいと思っっている方も、お気軽にご参加ください。きっと安く買えるかも...かも...しれません(大きな声では言えない笑)

ミラーレスのオリンパスでもパナソニックでも、もちろんAPS-Cやフルサイズのキャノンもニコンもなんでもござれです☆

皆さんはいつも何で記録していますか?JPEGのみ?+RAW?

また、最近生徒さんたちでちょいちょい聞くRAW(ロー)データ。皆さんはいつも何で記録していますか?JPEGのみ?+RAW?

これ、PCなくてもカメラ内現像もできる機種が多くて、結構覚えると面白いんですよ。撮る時にいろいろ設定(シャッタースピードや絞り、感度以外)で悩むようならRAWを使ってみることをお勧めします。ホワイトバランスとか面白いし笑 料理写真なんかには特におすすめ☆

もちろん、私の生徒さんで多い手作り作家さんたちには、ホワイトバランスは必須項目なのですが、どうしてもライティング環境がイマイチな時はRAWで撮るのは安心になる。売ってる商品と手元に来た商品が色違ってたらやだもんね。笑

ミンネなど手作り作家さんこそ、販売している自分の商品を愛しているなら、少しでも高く売りたいなら、絶対に写真は勉強するべき。私の講座は少々値が張りますが、それだけ第一線級のあなたの将来資産になるスキルを教えていますもん。

でも安く済ませたいなら本で勉強するのもありよ笑 ちょっと時間はかかるかもしれませんが...出来なくはない!それでも分からなければいつでもカメラ講座は開いてます!笑

-ブログ
-, , , , , , , ,

Copyright© フォトスクール.jp , 2017 All Rights Reserved.