ブログ

10月の寒い雨。北海道はやはり寒い。

投稿日:

雨の北海道大学にて撮影会

久しぶりに結構な雨模様の中、撮影会を決行。そして10月初めにしても北海道はとても寒かった。これから本格的な冬がやってくるが、今のうちから心配...笑

今回も会員番組をご覧の皆さんのみの秘密の撮影会でしたが、なかなか皆さん試行錯誤しておりましたね。今回は小降りかと思っていた雨模様が結構しっかり降っていて、カメラ用のレインカバーまで登場しました。笑

個人的には大好きな雨の撮影

私はモノクロが好きなので、実は雨は大歓迎。やはりモノクロは雨や水と相性が良く、乾いた地面では出せない映り込みや反射などがあり、被写体に困ることはない。露出補正の腕の見せ所なだけで、楽に画を作ることができる。

TZ85 蓮の花 北海道大学 フォトスクール.jp

©フォトスクール.jp 2016 TZ85


上の写真はいつも使っているパナソニックのTZ85で撮影。とても軽くて望遠も強い。

ちなみに撮影時の設定は、
ISO感度 80
SS 1/250
f 6.4
露出補正 -2
焦点距離 780mm(35mm版換算)
絞り優先(Aモード)
レタッチ修正なし

モノクロではあるが、背景に余計な物が入らないようにしっかりと望遠にして空間圧縮をしています。また露出補正を2段下げて真っ白を無くしつつも真っ黒にならないように気をつけ、撮りっぱなしでもできるだけグレーのグラデーションが幅広くなるように光の当たるタイミングを雲の流れから予測してシャッターチャンスを待ちました。

やはりパナソニックライカと言えども、良いグラデーションの出せるレンズだと思います。撮ったまんまでこの白すぎない&暗めだけど真っ黒にならないトーンが好き。フィルム時代に夢中になってこういうトーンを出すために勉強したことを思い出す一枚になりました。

やっぱり私には雨の日&ライカレンズこそ最高の方程式であり写真日和なのだ。

-ブログ
-, ,

Copyright© フォトスクール.jp , 2017 All Rights Reserved.