ブログ

エッシャーの世界@札幌芸術の森美術館

更新日:

不可能な遠近法によるだまし絵とは?

「だまし絵(トロンプ・ルイユ)」で知られるマウリッツ・コルネリス・エッシャー。私の好きな芸術家の一人で、今なおすご〜く根強い人気を誇るオランダ人版画家。現在、札幌芸術の森美術館で10月16日(日)まで開催されている「エッシャーの世界」展を見てきました。

フォトスクール.jp 2016 iPhoneSE エッシャーの世界 札幌

©フォトスクール.jp 2016 iPhoneSE

もちろん展示会は撮影できませんが、笑 映像に関わる人間としてはとても勉強になるひとときでした。しかし版画であれほどの陰影をつけれるって本当に参りますね。もうすごい!やっぱり天才っていますね〜。。。むむむ。

デジタル全盛期の今、むしろ基本2色のしかもモノクロ写真の豊かなグラデーションがあるわけではない版画で、あれほどのグラデーションが出せるってどういうことだろうと思う。なんかデジタルカメラなんて綺麗すぎてダメなのかな〜。。。とまじまじと考えさせられましたね。

100年以上の時を超えて、今なお素晴らしい画を見せてくれる「エッシャーの世界」展、大変おすすめですのでぜひお時間を作って行ってみてほしいです。

札幌芸術の森はこちらよりリンクしてます。

-ブログ
-,

Copyright© フォトスクール.jp , 2017 All Rights Reserved.