ブログ

夢のあるセミナーが見たい

投稿日:

「FIVEGRAPHY EOS 5Dシリーズスペシャルセミナー」

EOS 5DMK4 札幌セミナー

©フォトスクール.jp 2016 iPhoneSE


先日、日本生命札幌ビル22Fキャノン北海道支店にて行われました「FIVEGRAPHY EOS 5Dシリーズスペシャルセミナー」に参加してきました!新しい5Dマーク4見てきましたよ〜☆

すごいです!5DMK4の高感度!いやいや正直ISO32000くらいで私のLEICAのISO400と同じくらいじゃないかな〜?笑 もうね、本当そこだけは絶対かなわないわ〜...そこだけはね。。。あとはパナソニック&LEICAで良かった笑

しかし今回はなんで5Dであそこまで連写連写と口をそろえるんでしょう?と言うくらい二人の写真家さん&キャノンさんは言うのだろう?もっと押すべき特徴あるだろうに。フルサイズで6枚/秒が7枚/秒になったことはカタログ上だけではない様々な努力があったと思いますので、そこはそこで素晴らしいことだとは思いますが、ユーザーの聞きたい事や感じたい事と今回のセミナー内容は大きくかけ離れているように思えました。

あれでいいのかな〜?全国であのクオリティなのかな?私は東京でのセミナーしかしらなかったので、今回タイミングも合って初めて札幌開催も見ましたが、なんか地方だから手を抜いてるとかないですよね???天下のキャノンさんがそれだったら悲しいですね。

一緒に行った方もがっかりだった

今回のセミナー、正直私のクライアントさんや生徒さんに胸張ってキャノンの展示会やセミナーはすごく面白いしためになるから行こうよ!って言えなくなる内容で今回も一緒に行ってくれた方もこんな感じなのですか?と言っていて、写真業界の一面を知りましたとの良い意味ではない酷評をいただきました。。。

もちろん、キャノンさん以外にも様々なメーカーさんの催し物はありますが、ちょっと今回の札幌は元気もないしユーザーとしては大変がっかりだったな〜。。。私の教室は半数がキャノンユーザーなので、みんなそうなんだ〜って感じになってしましました。

もっとユーザーにわかりやすい催し物を開催してほしい

札幌は人も多いしお金持ちも多い。笑 私の生徒さんももう何百といて、決して安い教室ではない。みなさんしっかりと良いカメラも持っているし、35mm版フルサイズのユーザーもママさんや女性主体の教室では多い方だと思う。だからこそもっと女性でもわかりやすくって明るい、カメラをもっと使いたくなるような催し物を、メーカーさんもやってほしい。

小さい我々のような写真教室がやっているのもよしだけど、やっぱり規模が小さくても、別にお土産とかなくっても、やっぱりメーカーさんと少しでも触れ合えるってママや主婦の方たちからすると大きな憧れであり、すごく自信につながっている。カメラメーカーはカメラを作ること、より良い商品を作るカメラ製造業に専念しないでほしい。ユーザーと共に歩める、子供を撮ることが多いママ&主婦の方たちをきちっと獲得することが、5年後10年後の子の世代の新規ユーザーを作れるきっかけに必ずなると思う。

メーカーさんには今を生きるチームもいれば、次を担うチームもいるはず。我々小さな写真教室も、カメラを自ら作れないからこそ、機能だけを押すだけではないメーカーさんの心意気を見たいし応援したい。日本の若いママや主婦層にもっと伝わる、写真って本当に楽しいんだよ、これが家族のコミュニケーションだよ、そして5年、10年、100年と残ることをどんどん教えていきたい。そういう意味で、まだまだ私どもは進化する。メーカーも胡座をかいてはいけない。地方社員までしっかりと事業定義の仕方が末端まで届いているのか心配になるばかりである。

-ブログ
-, ,

Copyright© フォトスクール.jp , 2017 All Rights Reserved.