ブログ

4Kフォトがやっぱり大好き☆

更新日:

私は去年からPanasonicのLUMIXを筆頭に騒がれております「4Kフォト(4kPhoto)」がとてもとても好き笑

だって今まで出来なかった?とても気を使っていたシャッターチャンスやら露出やらピンとやら....がもう何もしなくてもいいんじゃね?ってくらい全て楽になったと言っても過言ではないからです。笑

まあ、プロ(お金を頂戴し撮影している身)としてはそんなこと言ってはいけないのでしょうが、もうそんなこと私はいいです。古い考えはもうきっぱり笑 なくなってますよ。

クライアントさんも私がもうシャッター押さなくなったのも慣れてきましたよ笑

だって動画のように撮れるし(動画より良い)フルサイズの一眼で連写しても秒間ではせいぜい10枚だし、そして何より4K=800万画素あれば今の仕事はほとんど十分すぎる。ってのが意外と一番の理由でもありますね。笑

もうね、これを使っちゃうと何でもかんでもこれ(4Kフォト)になっちゃう。

でも写真の書き出しがまだまだめんどーなことも多いけどね。。。

基本はカメラの中ですが、アドビのプレミアとか使うとできるけど...

でもまあ慣れれば?カメラの中でもサクサク出来るようになります!笑 何事も慣れだよなれ☆

で、私がメインで使っているのがパナソニックのカメラではなく「LEICA D-LUX(TYP-109)」というやつで、まあPanasonicの工場で作ってるから和製ライカなんですがね笑 可愛いのだ。

で、この子がすごくいい働きをしてくれて、最近はもっぱら相棒。もっぱら軽いからいつも持ってる。で、、、かっこいい。笑

でで、こいつが4Kフォトで恐ろしく良い画を作り出す。

GH4が出てきて、私の写真人生は大きく転換期を迎えたのですが、これ(D-LUX)も買った当初から驚いたけど、今でもまいったよ〜。もう一眼レフおっくう〜笑

今までフィルム時代が長く、自分でも暗室持つくらいのプリント好きから、デジタル移行してほとんどのメーカーのカメラ使いましたが4Kやばい。4kフォトがやばい。笑

寝ずに毎日赤坂のスタジオに通い、血の吐くような努力をし(大げさ笑)学んだことが、今はテクノロジーとともに時代遅れな知識になっていくこともある。

でも過去を知ってるからこそ経験もあるので今が面白い。毎日それを仕事に楽しめるのは本当に楽しいし、ついつい勉強しちゃうよね。それもこれも、まだ見ぬ生徒さんが喜んでくれることが最近本当に楽しくってしょうがない感じ笑

さあ、週明けは4Kフォトでプロフィール写真を撮影する大会です☆超絶楽しみで仕方ない私。笑

4kPhotoフォトスクール.jp

©フォトスクール.jp2016

-ブログ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© フォトスクール.jp , 2017 All Rights Reserved.