ブログ

当社の写真教室で実際に生徒さんが使ってるカメラランキング!【4月26日付】

更新日:

今日から定期的にフォトスクール.jpの写真教室の生徒さんに今人気のあるカメラランキングを発表します!

え?そんなの興味ないとか言わない!笑 リアルタイムに生徒さんが使っている機材です。正直知りたいでしょ?知れたらいいなと思ってるでしょ?。。。思って。笑

では早速、今週のカメラランキング発表!

1位 キャノン EOS KISS X5 ダブルズームキット!
言わずと知れた【EOS KISS】シリーズの売れっ子「X5」。約1800万画素CMOSセンサー(APS-Cサイズ)や、映像エンジン「DIGIC 4」を搭載しハイビジョン撮影も可能にしたモデル。液晶モニターは可動式。このころのKISSからプロのサブカメラとしても使われていましたね〜。ただもうだいぶ古くはなりました。2011年3月3日発売

2位 キャノン EOS KISS X7 ダブルズームキット!
当時「世界最小・最軽量デジタル一眼レフカメラ」としてデビュー!しかも250mm(35mm換算400mm)という凄さと、有効画素数が約1800万画素のCMOSセンサーや、画像処理エンジンの「DIGIC 5」、拡張設定で「ISO 25600」までに対応する高感度撮影機能を搭載する素晴らしい機能性。「EOS KISS」もここまで来たかという印象を持ったカメラです。EF40mmレンズがかわいいホワイトセットもあり。

3位 オリンパス OM-D EM-10 E-M10 EZダブルズームキット!
「OM-D」シリーズのエントリーモデルに当たる「EM-10」は上位モデル「E-M5」から継承した1605万画素Live MOSセンサーと、フラッグシップモデル「E-M1」と同じ画像処理エンジン「TruePicⅦ」を搭載したイカしたカメラ。小さいしクラシックな感じでかっこいい。現在は後継機に当たる「E-M10 MarkII」が発売中。

4位 キャノン EOS 6D EF24-70mm F4L IS USM セット!
泣く子も黙るキャノンのフルサイズセンサー搭載の6D。発売から少し経ちますが、まだまだすごい力を備えております。本格的なマクロ撮影にも対応した最短撮影距離は0.2mのLレンズがすごい。使ってみなければわからない高画質と使いやすさを備えております。フルサイズデビューしたい方には特におすすめです。

次に今週のレンズランキング発表!

1位 キャノン EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM
もうこのレンズ持ってる人多い!笑 でもキャノンの「ザ・標準ズーム」です。このレンズから始める人はかなり多いと思いますが、しっかり学んで使いこなせるようになると、なんでも撮れるオールマイティなレンズです。明るくないとか、ボケないとか言ってるのは、あなたの腕の無さですよ!ちゃんと使いこなしましょう。

2位 キャノン EF40mm F2.8 STM
標準画角の単焦点レンズに当たる「EF40mm F2.8 STM」は、キャノンEFレンズシリーズ最薄・最軽量のパンケーキレンズで、いつでもつけっぱなしにしたいくらいの軽さと画質の良さが魅力。価格も納得の安さです。

3位 キャノン EF50mm F1.8 STM
「EF50mm F1.8 II」の後継機で約25年ぶりのリニューアルになった「EF50mm F1.8 STM」。人間の視覚に近い50mmの標準画角とF1.8の明るい開放絞り値が魅力で安くって誰にでもおすすめです。単焦点はここから始めるといいですね。APS-Cカメラでは80mmになります。

4位 オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
こちらはオリンパスの「ザ・標準レンズ」です!何より使いやすく、軽く、安い!これはつけっぱなしの予感大!ここから始めるのは玄人な感じでかっこいいかも。ブラックとシルバーカラーがあります。

なかなか興味深い今週の生徒さんの持ち物レンズ!今後も様々なレポートをしていきたいと思います!アンケートなどして欲しいことなども随時募集中ですよ〜☆

-ブログ
-, , , ,

Copyright© フォトスクール.jp , 2017 All Rights Reserved.